椎間板ヘルニアの体験談「腰痛は当たり前だと思っていた」

椎間板の構造

引用:http://www.youtsuufirmly.com/kind/hernia.html

腰椎の椎間板ヘルニアと診断されたのは昭和60年の9月頃でした。家電製品の販売店に勤務していた時で、周りには多くの腰痛持ちの人がいたので職業病だと思って気にしていませんでした。当時はテレビもブラウン管で冷蔵庫とともに大型化が進んでいたので、納品して古い製品を引き上げてくるだけで腰をかなり酷使していました。

腰痛手術の跡

1回目と2回目の椎間板ヘルニアの手術は、患部を少しだけ切開してノミとハンマーで削るだけで簡単に済みましたが、途中で局部麻酔が切れてしまったので切開したところを縫合するときに皮膚に穴をあけて糸を通していることまで感じることができました。

3回目の時は仕事が忙しかったので激痛があっても休むことができずに再発して8か月くらい経って、歩くのも苦しくなってから病院へ行って即日入院となりました。その時には椎間板は完全に潰れてしまっていたために、ブロック注射をしても漏れ出してしまう状態になっていました。そこで医師の口から出たのが腰椎の前方固定手術でした。

原因と病態

椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

引用:https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/lumbar_disc_herniation.html

左の脇腹を電気メスで10cm以上も切開した跡

これは左の脇腹を電気メスで10cm以上も切開して内臓を動かしてから骨盤の腸骨を切り取って、椎間板の代わりに差し込んで腰椎を上下一つの骨としてつなげてしまう手術です。腸骨のとった場所にはセラミックをはめ込んで骨になじむまで待つことになりました。もちろん全身麻酔を使用したので目が覚めるまでに8時間くらいかかり、貴重な体験をすることができました。

貴重な体験とは幽体離脱というもので、きれいな小さなコスモスのような花が咲き乱れている花畑の中を走り回っている姿を別の自分が見ている光景でした。最後には走り回っている自分に吸い込まれるように、もう一人の自分が向かって行って体の中に入ったところで目が覚めました。

入院期間は6か月間であらかじめ背中に合わせて作ったギブスの中で2か月間は天井を見る生活が続きました。この時は身体を動かすことができなかったので腰痛もありませんでした。次の2か月間は胸から太ももまでギブスをしっかりと巻き付けて、骨が一体化するのを待つことになりました。この時には自分でトイレにも行けるようにギブスの巻き方を調整してくれましたので、体を左右に揺さぶりながら歩行練習をしていました。

最後の2か月間は特製のコルセットを付けてひたすら病棟の中を歩き回るリハビリを行っていました。この頃になると腰痛のことも忘れて病院の中を自由に歩けるのがうれしくて仕方がありませんでした。

ヘルニアになりやすい場所は?

ヘルニアはどこにでも出来るものではありますが、人体の構造上どうしてもヘルニアになりやすいところ、つまりからだの中でも弱いところと言うのは大体決まってきます。

そして、そのヘルニアがどこに出来たかで、症状や危険度など全てが大きく変わってくるのです。

引用:http://www.helnianavi.com/siru/sirou.html

腰痛になりやすい人(ぎっくり腰の体験談)

3年前僕は腰痛になりました。
いわゆるギックリ腰というやつです。痛いということは聞いていたけどあれほど痛いとは思いませんでした。
その時の体験談をお話しします。

ギックリ腰になるまで

貼るだけで楽になる!腰痛にテーピング
写真提供:http://www.youtsuufirmly.com/treat/saveetc.html

僕は病院関係の仕事に就いていますが、仕事上お年寄りや体重の重い人の介護もしなければなりません。数年勤めて、会社内の他部署へ異動になりました。その部署はさらに介助量が多いお年寄りがいるところでした。

慣れない職場でかかる体への重い負担…
さらに気持ちも疲れて休日は家でゴロゴロ過ごしていました。

これが1番ダメでした。やる気も起きずソファで横になり、テレビを見たり携帯をいじって過ごしていました。運動もほとんどしない状態でした。

そしてある日の朝ベッドの位置を直そうと屈んでベッドを持ち上げた瞬間、『ピキッ』と身体の奥の方から聞こえて来ました!
そこから腰に激痛が走りギックリ腰となりました。

ギックリ腰になってから

腰痛予防&改善のための寝具と寝相
写真提供:http://www.youtsuufirmly.com/sleep/matt.html

僕の場合は立ったり歩いたりする事はなんとか出来たので仕事に行きましたがその日は大変でした。その日はお辞儀するような動きがほとんどできませんでしたから下にあるものを取るときは膝を曲げて上半身は動かさないようにしていました。立ち座りの時はもちろんですが重い人を介助する必要もあるので腰に大きな負担が掛かります。さすがにその日は腰に負担が掛からないように仕事の割り振りを調整してもらいました。

その日の夕方に整形外科を受診しました。レントゲンを撮ると骨には異常が無く『腰痛症』でしょう。という診断を頂きました。湿布と痛み止めの薬を処方され、腰痛で悩んでバンドを巻くように言われました。それに腰回りの筋肉を付けるように腹筋など勧められました。
痛み止めを飲むと少しだけ痛みは和らぎました。また、寝るとき以外は腰痛バンドを巻きました。あと腹筋ですが、痛みが出ているときはその動作がとてつもなく痛く出来ませんでした。

徐々には痛みは和らいだのですが、まだ違和感が残っていたので、知り合いの勧めで整骨院に行きました。
そこで言われたのが、バランスです。猫背であったり、肩や股関節の柔軟性が低下しているため体の使い方に偏りがあり、その負担が今回はギックリ腰という形で現れたという事でした。

腰痛になりやすい人は腰に負担がかかる仕事をしている人やそれ以外でも猫背や肩、股関節の柔軟性の低下している人、腹筋のない人など様々なひとがなりやすいそうです。

僕の場合は骨には異常無く痺れなども無かったのですが、これを機にストレッチだけは毎日するようになりました。あんな痛みはもうこりごりなので週に2、3回は運動するようにもなりました。

まずは知っているようで意外と知らない「ヘルニアってなんだろう?」ということを考えてみましょう。
ヘルニアと単純に言うと、腰が痛む腰椎椎間板(ようつい-ついかんばん)ヘルニアをイメージするかと思います。
でも俗に言う脱腸(だっちょう)の正式名称は鼠径(そけい)ヘルニアと言ってヘルニアの仲間ですし、でべそも臍(さい)ヘルニアと呼ばれます。意外と身近ですね。
引用:http://www.helnianavi.com/siru/nani.html

代謝がおかしい?どれだけ食べても太れない方必見の太れる足つぼとその効果!

タイトルを見て「おいおい、そんな記事需要があるのか」と思った方がいるでしょう。
ですが、割と知られていませんが代謝の異常なのかなんなのか、太りたくても太れない方と言うのが世の中にはいるのです。
そんな方の為に太る為に押すといい足つぼを紹介します。
足つぼの効果で一緒に健康になりましょう。

続きを読む 代謝がおかしい?どれだけ食べても太れない方必見の太れる足つぼとその効果!

くしゃみや咳なんかに効く!呼吸器の調子を整えてくれる足つぼ!

足つぼで呼吸器の炎症なんかも抑えられます!
わたしもちょっと前まで咳が酷かったのでその時にこの情報を知っていれば・・・・!
(わたしは喉が弱く、ちょっと唾が器官に入っただけで咳が止まらなくなるのです。)

続きを読む くしゃみや咳なんかに効く!呼吸器の調子を整えてくれる足つぼ!

お腹のつぼを押してぽっこりお腹とさようなら!!その効果に期待大!

どうも。
ゴールデンウィークが終わりました。
そんなゴールデンウィーク中に私が何をしていたかと言うと・・・。
大体、家でだらだらしていました。
久しぶりの長期休暇だったもので、つい・・・。
でもおかげで大分、日頃から溜まっていた仕事の疲れも取れたような気がします。(一時的に。)

そうなんです。一時的なんですよ。もうやってらんないですよ!
これじゃ暴飲暴食も止まんないぜ!!
とか言って生活してたら見事に体重が悪い方向に増減しておりました。
しかもお腹がまえより前に出ている・・・。
やばい。やばい。と言うわけで、今回はそんな私みたいなかわいそうな人の為の記事です。

続きを読む お腹のつぼを押してぽっこりお腹とさようなら!!その効果に期待大!

糖尿病も足つぼで治す!というかもう何でも治す足つぼ!

実は・・・糖尿病も足つぼで改善する事が出来ます。と言っても、足つぼ単体ではやはり限界はありますが。
それでも、ほかの改善策と併せるように足つぼを刺激してあげる事によって相乗効果を狙えるのは間違いありません。

続きを読む 糖尿病も足つぼで治す!というかもう何でも治す足つぼ!

実践!足つぼに青竹踏み!!その効果を記事にしちゃいました。

そういえば結構前に青竹踏みを買ったと言う話をしていましたね。
ですがまだ乗るとすごく痛い・・・・・・。というお話しかしていませんでした。
なので、最近はどういった感じなのかレビューを書いてみようと思います。

続きを読む 実践!足つぼに青竹踏み!!その効果を記事にしちゃいました。

しもやけやあかぎれはこうやって改善する!レッツ!足つぼ!

ちょっと時期違いですが、遠くの知り合いが未だに寒さに悩まされていると言う話なので、まだまだこういった題材の記事も需要があるのかな・・・・・・というわけで今回はしもやけやあかぎれの改善方法について話していきます!今回も足つぼが大活躍です!!

続きを読む しもやけやあかぎれはこうやって改善する!レッツ!足つぼ!

最近、「口臭が気になって人との会話を楽しめない!」そんな人にお勧めの足つぼを紹介!

疲れ気味の時などに感じる違和感。
今日はなんだか、口がよく乾くぞ?そんな時に気づいてしまうのが口臭です。
今日はそんな口臭を改善するための足つぼをご紹介します。

続きを読む 最近、「口臭が気になって人との会話を楽しめない!」そんな人にお勧めの足つぼを紹介!

最近、胃痛が酷い?その原因はストレス?そんな原因を探す前に足つぼで胃痛を改善しちゃいましょ。

最近、胃痛が酷い食後の胃のむかつきが酷いと言う方いませんか?それってストレスかもしれませんよ?

続きを読む 最近、胃痛が酷い?その原因はストレス?そんな原因を探す前に足つぼで胃痛を改善しちゃいましょ。